平成28年 お正月

明けましておめでとうございます。

昨年は、介護スタッフの確保が難しくなってきたと肌で感じた1年でした。
有料老人ホームなどをはじめとする、介護関連の事業所が増えたためでしょうか。

今年は、今まで以上に「スタッフが働きやすい・働きたくなる事業所」をテーマに取り組んでいきたいと思います。
明るい話題として、
サービス付き高齢者向け住宅 アイユウ城下町長府は開設して2年目が経ち、
68名の方にご入居して頂き、とても賑わってきました。
サービスの質を常に高めつつ、今年は79戸の満床を目指したいと思います。
老人保健施設アイユウの玄関
平成28年お正月①

サービス付き高齢者向け住宅 アイユウ城下町長府の玄関
平成28年お正月②

正月休み最終日には、「本州最西端 毘沙ノ鼻(びしゃのはな)」にて、
沈みゆく太陽を眺めながら、今の幸せを感じリフレッシュ。

本州最西端 毘沙ノ鼻
平成28年お正月③
地域を支える医療法人の役員として、
地域の為に一肌脱げる団体、下関商工会議所青年部の会員として、
豊かな高齢社会に向けて、今年も微力ながら努めて参ります。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
医療法人松永会 理事 松永英治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です