関門海峡花火大会2017🎇

平成29年8月13日(日)
下関21世紀協会が主催の関門海峡花火大会、スタッフとして参加。
今年は、北九州側と一緒に行うようになって30周年の記念大会でした。

2年前に21世紀協会に入会して知ったのですが、この花火大会は、お盆に帰省した方々に、「下関は元気だよ!」って、お迎えすることから始まったと聞きました。ますますその意義にモチベーションは高まりますが、子供たちが楽しいだり、地元の方々が誇りに思える下関のイベントとして続けていけることを願っています^^

朝8時集合。
私は、ゴミステーション設営係、大会中は特別ゲートの受付係でした。
学生、一般、関係団体など、たくさんのボランティアさんの力で運営できていることを実感します。協会もボランティアですけどね(笑)

ゴミステーション設置の様子。

こんな形で12ヵ所。車で移動のところなど距離があるので時間がかかります。

14時からは受付。学生ボランティアがさんがメチャクチャ頑張ってくれます。

一般チャリティーエリアは、場所取り激戦。

終盤の下関側の花火。
歓声が上がり喜んでいるのを見ると、ほんとにうれしいです。


今年も、晴天の中で素晴らしい大会となりました。

そして、撤収作業。
私はゴミ係。ゴミ汁を浴びながら突入!
ここでもボランティアさん感謝しかありません<m(__)m>
↓こんな状況が何か所も。ゴミは溢れ出しますが、道路は比較的きれいに保たれているのでありがたいです。

日が変わり0時30分に解散となり、長い一日が終了。

翌朝7:00から最終清掃作業。
前田下関市長さん、市役所の方々も一緒です。

翌日には、何事もなかったように会場はもとの更地に復旧。
改めて、関わる方々のマンパワーの凄さを実感。

ボランティアのパワーもそうですが、実際、下関21世紀協会の理事長や花火大会実行委員長など中心的に動かれる方は、2~3か月まともに仕事が出来ないくらい忙しかったように見受けました。

皆さんの努力が報われた盛大な開催、おめでとうございました!

※追伸
私も微力ながらに活動に参加出来ているのは、アイユウのスタッフがばっちり施設運営を頑張ってくれているからです。ありがとう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です