老人保健施設の入居者さんの外出レク🚐

老人保健施設の入所者さん、午後から川棚リフレッシュパークへコスモスを見に行く予定にしていましたが、ちょうどその時間帯の降水確率90%ということで、予定を変更し、深坂の森への行くように変更しました。

深坂の森のほうが、車を降りから歩く距離が短くて済むので^^
中止にはしたくなかったので、良い変更でした。

 

少々肌寒かったですが、自然の中で良い気分転換です。
集ってお茶を飲みます^^

 

車いすを降りて、屋外歩行。
何だかリハビリ室よりモチベーションが高いようです^^

今回は、リハビリスタッフが中心に企画しました。

アイユウは入所期間の長い方が多く、もう住まいのようになっている方もおられるので、リハビリが中心となった生活だけではなく、このように心を豊かにする時間が大切です。

施設に戻ってから、ちょっとだけ豊浦小学校に顔を出しました。
PTA会長をさせて頂いています。

とよら祭という大きなイベントを11月に控え、今日はバザー券の集計・集金勘定をしていました。

昨日、PTA執行部のLINEグループで、今日の作業について、(根拠なく)「OK!」とメッセージをしてましたが・・・

夕方、恐る恐る部屋に入ると、十数人が昼食も取らずに作業されていました(/o\)
山口県で最大の児童数(922名)で保護者も約700家庭ということもあり、各種のバザー券の振り分けが半端な数ではありません。

ほんと申し訳ない。そして皆さんありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です