老人保健施設アイユウのセラピスト状況(H28.12)

今回は、老人保健施設アイユウのスタッフ体制のご紹介です。
リハビリに力を入れている私どもの老健アイユウのセラピスト数(リハビリ専門職)は、
現在、作業療法士3名、理学療法士9名の計12名体制です。(内非常勤2名)

尚、現在の利用者さんは、
入所利用者91名(定員97名)
通所リハビリテーション利用者30名前後/日(定員40名)
訪問リハビリテーション6名前後/日

2~3年前にリハビリスタッフ数について市内の他施設と比較した際、
もっとも多いセラピスト数だったので、更にパワーアップしている今、
恐らく未だに下関一のリハビリスタッフ数だと思っています。

人数だけで質は測れませんが、一応、かなりの意気込みということで^^

私が入職した15年前(平成13年)、セラピスト数は私を合わせ2名でした。
老健にセラピストが2名いれば加算を算定できるという時代でしたが、
業務に余裕はなくスタッフを募集しても反応い状況で、7~8年くらいは苦労しました。

地元下関市に、下関看護リハビリテーション学校が開設されたことが、
グッと流れを変えたように感じます。ありがたいことです。

今のスタッフが「忙しい」と言うと、
思わず、「そんな訳ないやろ!」と一瞬思ってしまうのですが(笑)
本当に、感心するほど利用者さん一人一人に寄り添って関わっています。

加えて、訪問リハビリも利用者さんやケアマネさんから評価を頂くことで定着し、
また、短時間の通所リハビリの試みも順調にて、サービスの幅も広がり発展中です。

機能訓練室とは別にある、短時間通所リハ専用の部屋 午後はカラオケルーム^^

アイユウは、個性溢れる素晴らしいセラピストがスタンバイしています^^
下関市の高齢者リハビリを牽引していけるよう努めて参ります。

以上、老人保健施設アイユウのセラピスト状況でした^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です